まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白フレンチに紫陽花風なネイル

六月のうちにあげておきたかった写真。

1306-031.jpg


使用したものたち(色味はかなり個人的な感想です。)

seche Clear(ベースコート)
essie 639 NO PRE-NUP 透けるピンク(ピングロよりはずっと色が付く)
essie 337 WALTZ 透け感のある白

a. essie 833 USING MY MADEN NAME 紫
b. essie 798 LIKE TO BE BAD ピンク
c. essie 717 LAPIS OF LUXURY 少し白味のある青
d. TiNS 020 the mercury 濃いネイビー

紫陽花風の部分は、ネイルブロガー様の記事を参考にさせていただき、前日に作り置きしました。
・クッキングシートにトップコートを5mm位の小さな丸を描くように塗り乾かす。その上にa-dを爪楊枝でランダムにポチポチ塗る(というか置く感じ)
 白フレンチの後、シール状になったものを貼りつけていくのですが、これが楽しかった~♪
 貼る向きを考えたり、色の出方を考えたりと、ちょっとした図画工作みたいで(←そっち?)
 紫陽花に見えないだろうけど、私にはその雰囲気が十分味わえて、満足でした。
 ただ、結構たくさんつくったつもりだったのだけれど、形が今一つだったり大きすぎたりで、全部の爪の分を作れなかったのが心残り。(汗)

スワロをポチと載せる
seche Vite(トップコート) 2回たっぷりと。

1306-032.jpg

ベース用にNO PRE-NUPを使ったのだけれど、薄く使ったつもりでも結構色が付きました。
それでWALTZが結構透け感があるので、ちょっと色が微妙に・・・
白フレンチ、なかなか奥が深いですね。
【 2013/06/27 (Thu) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

ちょっとずつ試してみる、なネイル

いつも似たような組み合わせですが、ピンクと白を使うのが好きみたい。
会社にしていける色と、遊べる色との境目かな・・・
自分でも安心していられることも大切ですね。
4月の爪。

左手。
1304-051.jpg

右手。
1304-056.jpg

使用したもの
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLESSING BRIDE
TiNS 012 the happy milk
TiNS 049 the charming kitty
スワロ(アメジスト、ローズなど)をポチポチ。左手にはホロ(クリスタルクリア)をパラパラっと。
ZOYA armar(トップコート)
seche Vite(トップコート)

右手と左手で違うのって変かなぁ・・・と思いつつ、いろいろ試してみたい今日この頃です。


【 2013/06/23 (Sun) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

青色を使いたかったネイル

お久しぶりです~(さらっと)。

これは4月にミンくんを見に行った時のネイル。
どうしても青色を使いたくて(、ね!)出かける前日の夜中に仕上げました。

出発の朝。

1304-032.jpg

使ったものたち
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLUSSING BRIDE (うっすら半透明の乳白色)全部に一度塗り。
TiNS 012 the happy milk (白)
TiNS 020 the mercury (深い青)
TiNS 049 the charming kitty (ピンク)
So Easy ストライプライトグリッター ゴールド(2009)
スワロをぽちぽち
seche Vite(トップコート)たっぷり2度塗り。

トップコートはZOYAとセシェを一度ずつ使うのが好みなんだけど、どうもZOYAだとthe mercuryを引きずるんだよね。。。
なのでセシェを二度塗り。でも、塗ってしまうとthe mercuryの輝きがちょっと薄れてしまうような。。。
the mercuryはホレボレしてしまう色です。ずっと見ていたくなってしまうほど、ラメのキラキラがハンパないですよ。。。
ただ、一度全塗りしたら、母から「魔女?!」呼ばわりされたけど(笑)


・・・でもって深夜に帰宅。
次の日これでは会社に行けないだろう!ということで、夜中に急いでネイルチェンジ。

1304-037.jpg

使ったものたち(多分)
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLESSING BRIDE (うっすら半透明の乳白色)
essie 472 SHOPP TILL I DROP (コーラルからオレンジよりのピンク)
ピカエース 丸ホロ(白)、スワロをぽちっとな
ZOYA armar(トップコート)
seche Vita(トップコート)

そんなこんなで4月は慌ただしく(?)過ぎていきました。。。


【 2013/06/18 (Tue) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

直線フレンチ

4月上旬の爪。
春だから、というわけではないですが、ピンクのポリッシュに目が行きます。
一口にピンクと言っても幅ひろーくありますので、いろいろ楽しんでみたいと思います。

1304-022.jpg


☆使用したもの
 Seche Clear(ベースコート)
 essie #636 Blushing Bride:全部に一度塗り
 ZOYA ZP243 PYPER:人差し指、薬指に直線フレンチ
 ZOYA ZP244 MIA:親指、中指、小指に直線フレンチ
 So Easy STRIPE (GOLD):親指以外、色の境目に引く
 レースシール:親指、色の境目に貼る
 スワロを薬指に置く
 Seche Vite(トップコート):たっぷり一度塗り

 1304-023.jpg

 なんか、やけに寄っているが・・・・まぁ、気に入っているので良しとしましょう(笑)
 写真は自然光で撮ったのですが、PYPERとMIA、実際の色味とは若干違うかもしれません。
 MIAはもう少しくすんだベージュピンクかな。秋冬向きのこっくりとした色合いです。PYPPERも少しくすんだ感じで、手の色(黄色味のある方と思います)になじみました。
 レースシールは可愛くて、今度は全部の指に使ってみたいなぁと思いました。。。実物のイメージと違いすぎるかな???
 


【 2013/04/21 (Sun) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

逆フレンチ風に小花

突如としてネイルを塗るようになって1ヵ月が経ちました。早いなぁ~。
単純な塗り方ばかりですが、考えるときの楽しさと、塗った後のウキウキ気分がいいですね~。

さて先週の爪。春なので・・・ピンクのラメ入りを買ってみました。

1304-011.jpg

☆使用したもの
 Seche Clear(ベースコート)
 essie #472 Shop Till I Drop:フリーエッジ用に軽く一塗り
 essie #639 No Pre-Nup:全部に一塗り
 TiNS 046 the charming kitty:薬指以外に逆フレンチ(・・・のつもり)
 TiNS 012 the happy milk:薬指に逆フレンチ(・・・のつもり)
 丸ホロホワイト(ピカエース1.5mm)とゴールド(不明1mm)で小花模様に。
 丸ホロホワイト(1.5mm, 1mm)をすきまに適当に散らして。
 スワロ5粒ずつを薬指に。
 Seche Vite(トップコート):2度塗り

今度は使ったポリッシュの写真も撮ってみよう。

今回初めて使った「charming kitty」、塗る前の予想では色が少し薄いかなと思い、フリーエッジ隠しを兼ねて「Shop Till I Drop」を爪先に塗りました。「the happy milk」を塗った薬指にも同じように色をつけたので、そしたらまぁ、『あなた、爪をぶつけて出血しちゃいました?』のようなコトに。トホホ・・・

まぁ、初めて使うポリッシュばかりだったし、慣れていないしで、いろいろありますよね。
超初心者として、たくさん楽しんでいきたいと思います。

1304-012.jpg


今シュキラを聞きながらこのエントリを書いていたのですが、ミンくん最後のボラなんですかね…今日はほとんど映らなかったのでかなり切ない。お疲れさま。

・・・と思ったら、日曜日にボラがあるらしいですね。でも本当に最終回なんだね・・・
【 2013/04/05 (Fri) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。