まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白フレンチに紫陽花風なネイル

六月のうちにあげておきたかった写真。

1306-031.jpg


使用したものたち(色味はかなり個人的な感想です。)

seche Clear(ベースコート)
essie 639 NO PRE-NUP 透けるピンク(ピングロよりはずっと色が付く)
essie 337 WALTZ 透け感のある白

a. essie 833 USING MY MADEN NAME 紫
b. essie 798 LIKE TO BE BAD ピンク
c. essie 717 LAPIS OF LUXURY 少し白味のある青
d. TiNS 020 the mercury 濃いネイビー

紫陽花風の部分は、ネイルブロガー様の記事を参考にさせていただき、前日に作り置きしました。
・クッキングシートにトップコートを5mm位の小さな丸を描くように塗り乾かす。その上にa-dを爪楊枝でランダムにポチポチ塗る(というか置く感じ)
 白フレンチの後、シール状になったものを貼りつけていくのですが、これが楽しかった~♪
 貼る向きを考えたり、色の出方を考えたりと、ちょっとした図画工作みたいで(←そっち?)
 紫陽花に見えないだろうけど、私にはその雰囲気が十分味わえて、満足でした。
 ただ、結構たくさんつくったつもりだったのだけれど、形が今一つだったり大きすぎたりで、全部の爪の分を作れなかったのが心残り。(汗)

スワロをポチと載せる
seche Vite(トップコート) 2回たっぷりと。

1306-032.jpg

ベース用にNO PRE-NUPを使ったのだけれど、薄く使ったつもりでも結構色が付きました。
それでWALTZが結構透け感があるので、ちょっと色が微妙に・・・
白フレンチ、なかなか奥が深いですね。
【 2013/06/27 (Thu) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。