まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[音] 一緒に走って行く

今日は七夕。
ここは雨が降ったり止んだりの一日でしたが、織姫様と彦星様は無事に逢えたことと思います。

去年の秋に突然韓国のテレビ番組やK-POPに嵌ってしまったわけですが、歌手の中で、とりわけ気になるのがCNBLUEとSuper Junior。そのSuper Juniorがこの夏カムバックを果たしました。

今の日本の音楽業界ではどういうサイクルでアーティストを育てていくのかよくわかっていませんが、私が子供の頃はランキング番組が全盛で、アイドルと呼ばれる人たちは3-4ヵ月ごとにシングルをリリースし、1年に一回くらいアルバムを出していた気がします。
K-POP音楽番組を見ていると、ミニアルバムあるいはフルアルバムを出す時に、「カムバック」と銘打って、ショーケースを行ったり、各音楽ランキング番組に登場するんですね。そして、カムバックステージからグッバイステージまで、短いと4週間くらい、そうでなくてもプラス数週間の期間で、本当に集中的に活動するようです。
あと特徴的だと思ったのは、2曲セットで歌うこと、いずれもフルコーラス歌うこと。2曲はアルバムのタイトル曲と、もう一曲なんだけど、タイトル曲がアップテンポのダンスナンバーの場合は、もう一曲はミディアムからスローなナンバーを歌うケースが多い印象を受けました。

さて、前置きが長くなりましたが、Super Juniorが、正規6集アルバム(6枚目のフルアルバム)「Sexy, Free & Single」を引っ提げてカムバックしました。
6月下旬のティーザー公開から7月1日のオンライン音源公開、3日にはタイトル曲のfull MV公開に記者会見、そして4日のCD発売に5日の「M!Countdown」への出演と、怒涛の日々。
今回初めてリアルタイムでカムバックを追いかけましたが、毎日ワクワクして楽しいです。
(3月にCNBLUEのカムバがあったのですが、ここまで真剣には追いかけていなかった。)

毎日のように音楽番組に出演して、精一杯の歌とダンスを届けてくれる彼らを追いかけて、この夏は走ってみたいと思います。

Sexy, Free & Single MV

(Cr:SM Entertainment)


思うに音楽は子供のころから大好きで、中学生頃からは洋楽も聴くようになっていたから、多分言葉よりメロディーにひきつけられてしまうんでしょうね。
そしてK-POP絡みでは、3月の華麗なカムバ対決(CNとSHINEEと神話ですね)のこととか、実はランキング番組よりも「不朽の名作」とか「スケッチブック」のような番組の方が好きだよとかいろいろ語りたいことはあるのですが、それはまた次の機会に。。。
【 2012/07/07 (Sat) 】 音楽 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。