まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[本] 自分の財産

自分の財産自分の財産
(2012/05/30)
曽野 綾子

商品詳細を見る


今の日本は幸福なのか、不幸なのか一目では分からないのだけれど、世界の動きを見ていると、自分が「どう生きるべきか」で悩めるなんて、きっと贅沢なことなのだろうなと思います。
それでも身の回りに起こることにくじけそうになったり、気持ちを落ち着けたい時は、本を読んでみるのもいいんじゃないかな。

この本は、産経新聞2007年5月~2011年12月の連載記事の中から表題に沿ったものを選び、追記されたものだそうです。
大きくは8章あり、その中にさらに細かい見出しで3ページ程度のエッセイがつづられています。
いろいろなことに対する心構えや社会への提言が、ときにクスリと笑えるような、そしてときにドキッとするような直載的な言葉で書かれています。

この本は、今の自分が共感できることが多くて、特に「手料理を作る」、「芸術はてまひまをかけるものである」、「片手間にできる親切を」そして「人と触れることが人を大人にする」行為は、普段「忙しい」を言い訳にあれこれ見ないふりをしている自分への戒めとなりました。

自分が本当に掘り下げるべきテーマを思い起こさせてくれた一冊です。

【 2012/07/01 (Sun) 】 和書 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。