まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[音] ライブは最高でした。

(はじめに:記憶力が悪いもので、曲のことや4人の様子はほとんど書いていないです。)

10月20日、21日と、コンサートに行ってきました。
初めて、それも一人でいくなんて随分チャレンジングなことだったけれど、彼らの音楽を生で聞いてみたいという気持ちの方が強くて、思い切って出かけてきました。
ライブに行くのは本当に何年振りだろう。


☆☆☆☆

20121020-1.jpg


今回はファーストアルバムを引っ提げてのツアーですから当然アルバムからの曲が中心と思いましたが、当日いろいろ驚いてみたいと思い、セトリやエピソードは何も確認せずに出かけました。


場内が暗くなり、音楽が流れて"Come on!"の声とともに幕が落ちたところから大歓声でライブがスタート。
タオルを小さくクルクル振ったり、掛け合いをしたり、あれよあれよという感じで進んでいきました。

曲順は全然覚えていなくて。。。あとからtattooがなかったこととか教えていただきました。

知らなかったことと言えば、Blue Skyを4人で歌うということ。
ミニョが歌いながら花道を歩いてきたときには思わずうわぁ~と声を出してしまいました。
そして4人がセンターに揃って・・・
ご当地ソング(会場からコグマ!の声もありつつ牛丼でした。)のあと、Teardrops in the rain だったのですが、ここも4人で歌っていました。
ミニョが「俺は歌ダメだから~」のようなことを言っていましたが、素直な声で良かったですよ!
「俺」っていうのがなんとも意外で気になりました(いい意味でね)。
ジョンシンが高音をがんばったときに、ヨンファとジョンヒョンのジョンシンを見つめる目がなんだかとっても良かったです。あたたかくて。
今回センターから割と近いところの席だったので、4人の様子がみえて、本当に4人、いいバンドなんだなぁと感じました。ずっと4人で頑張ってほしい。

そのあともRockなナンバーが続き楽しかったのですが、どの曲で誰と誰が絡んでいたかとか全然覚えておらず・・・(ダメだこりゃ)、でもひたすら楽しく盛り上がりました。
Where You are、後ろの演出が格好良かったです。
Time is overもカウントダウンしていくのがカッコ良くて、でもあぁもう終わってしまうのかぁ…と一抹の寂しさがありました。

と思ったらアンコールで、後ろの表示が「Break time is over」となっていました。おぉ、そういうことか!
In my head でまた時計がスタートしていき、ラブガの時、ヨンファがセンターに来ましたが、そこで牛追いダンス、やってましたね!見逃さなかったわ♪
最後にkimioを歌う時、ジョンヒョンが「もう僕は声が出ないから皆で歌ってください」みたいな感じでしたが、いつもそうなのかな?
最後にはひらひらと青いテープが舞って…キレイでした。
そして自分のところにも降ってきたのでエイヤ!ととったところ・・・・全力でつかんでしまい、グシャグシャになっていました(汗)
いやはや、初めてだといろいろ要領がつかめなくて・・・

幸運にも21日のステージでももらうことができたので比べてみたのですが。
20121020_21.jpg

上:学習前(20日)
下:学習後(21日)


さて、今日、21日はこの日の様子がDVDになるということで、カメラがいくつも入っていました。
1日目は気付かなかったのですが、今日は音の反響があったように思います。なんでだろ?
20日とセトリは本編・アンコールまでは同じでしたでしょうか。(←わかっていない初心者。)
あ、ご当地ソング!
何と最後は「コンビニ」?!マネージャーさんは「もうコンビニは飽きた」と言っているそうですが(日本でのマネさんでしょうか)、4人は「まだまだ飽きていなくて楽しい」ようなことを言っていました。
そしてこのツアーを思い返すように名古屋、新潟、大阪、広島・・・ありがとう、と。
たくさんの会場で参加されてきた方は特に胸が熱かったのではないでしょうか。
今日はミニョ頑張りました!
ラーメンが好き~一○に一○○に(意味なく伏せてみたw)・・・からの狩野くん(ヒョンとね)。
やっぱり彼は"Lovely"でした。

個人的にあっ、と思ったのが、CDを買ってくださってありがとございます、これからも一位を・・・といった時にヨンファが江南スタイルの一部を口ずさんだこと(違っていたらすいません。)かな。
彼らはビルボード1位を目指しているんですよね。今、PsyさんがMaroon5のすぐ下にいますからね。

それから、ジョンヒョンの「やばいです、やばいです」。これも前から言っているのかしら?
「ギュライン~」の声が近くで飛んでいました。ギュはよく「ヤバイデース」って言うものね。
この間のラジオスターにジョンヒョンがゲストで出た回と、東方神起の番組でギュが「チャンミンが真の実力者だ」と言っていたことを思い出しました。 CNに限らずK-POP好き、と言う方は多いのでしょうか。
私もSJ好きですしね・・・SNSDも好きですしね・・・

話がそれました。
ダブルアンコールが!あって!「ノンネゲバネッソ」と「a.ri.ga.to.u」。20日はアンコール終了後早々に会場の明かりがついてしまって、なんか「明日のためなのかな?」みたいなあっさり感があったのですが、今日は最後まで聞かせてくれて、こちらこそありがとう、でした。
ハートがたくさん舞ってキレイでした。

感動で胸が一杯になった二日間でした。
そして、自分の、彼らに対する立ち位置を認識できた二日間でもありました。
私が彼らを追いかけるとしたら、それは「音楽性」なんだとはっきりわかりました。

そしてそして、今回思い切って、いつも読ませていただいているブロガーさんにお目にかかってきました。
ブログの感じそのままに、明るくて素敵な方でした。
貴重な機会をありがとうございました。
たくさんお友達がいるところに突然お邪魔してしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

これからも彼らのライブを追いかけられたら、もっとセトリや4人のやり取りも覚えていて、曲への感想も鋭くなるかしら・・・・私の場合そこは変わらなさそうだな(爆)
【 2012/10/21 (Sun) 】 音楽 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。