まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[本] 雪と珊瑚と

雪と珊瑚と雪と珊瑚と
(2012/04/28)
梨木 香歩

商品詳細を見る


珊瑚は高校を中退し、結婚し、雪を産み、離婚した。
出産のためにパン屋を辞めたが、雪を育てていくためには働かなくてはいけない。
働くには雪を預けなければ…
そんな時に目に入った「赤ちゃんをお預かりします」の貼り紙。
気になってその家を訪ねていくと、年配の女性が迎えてくれて…



読み終えて数日経つのだけれど、今覚えている出だしはこんな感じでした。
主人公の珊瑚が再び仕事を始め、色々な人と出会いカフェを開くまで、そして開いてからの日常を丁寧に、珊瑚の視線から綴っています。
なんというか、行間が結構重い作品でした(暗いのではなくて、密に詰まっているという意味で)。

この本の評価は、読み手が何を良しとするかによって分かれるかもしれません。
ドラマチックな展開だとか(自立してカフェを開くこと自体がドラマチックかもしれませんが)、感情を揺さぶられるような出来事だとか、スリルとサスペンスも、ラブロマンスも、社会問題への提言も、カタルシスも大団円もないように感じました。

ただ、日々の出会いと、出来事に対して悩み、考え、小さな決断を下すことの繰り返しを読み進めるにつれて、感じるものがありました。
人生って必ずしも何でも簡単に白黒がつくものではないし、グレーを抱えている中でも考えが揺れたり自分や他人を否定したり肯定したりいろいろあるものだな、って。
それが生きるってことなんだなぁ、それで良いんだよなぁ、と今更ながらに思いました。

そう気付かせてくれたこの物語に、感謝。
【 2012/08/28 (Tue) 】 和書 | TB(-) | CM(2)
こんにちは。
この本すごく大好きです。

いろいろ謎や余白も多いのでそちらも気になります。
親切な彼と恋なんてこともあるのかなぁ・・・とかも。

続編出て欲しいです。
【 2012/08/28 】 編集
Re: こんにちは。
みちるさん、こんにちは。

あぁ、わかります。この本、いいですよね~。

エントリに書きましたが、どれに対しても大きな結論が出てこないように思いますので、逆にここからグングン話をふくらませてほしいです。彼とのことも、雪ちゃんのおばあちゃんたちとのことも。

私も続編希望に一票です!^^
【 2012/08/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。