まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[本] 家族の言い訳

家族の言い訳 (双葉文庫)家族の言い訳 (双葉文庫)
(2008/12/10)
森 浩美

商品詳細を見る



 『ストレングスファインダー』、やったことありますか。
 そのテストで私の強みの上位に必ず入ってくるのは『共感性』。一場面を切り取っただけの話でも、ひとまず話し手さんの気持ちに寄り添って笑ったり怒ったりしてしまう。

 昔はいやだなぁと思ってたんだけどね、この性格。
 まぁ、人のために泣くのもたまには悪くないか。
スポンサーサイト
【 2013/02/25 (Mon) 】 和書 | TB(-) | CM(0)

[本] 学び続ける力

学び続ける力 (講談社現代新書)学び続ける力 (講談社現代新書)
(2013/01/18)
池上彰

商品詳細を見る


前からそうだと思っていたことを池上さんも思っていたよ、という感じ。
どちらかというと経験に基づくお勧めな感じなので、具体的に何をどう学びたいか、を知りたい人は池上さんの別の本でもいいかも。
【 2013/02/24 (Sun) 】 和書 | TB(-) | CM(0)

気分転換

ふと今年はもう少し爪の手入れをしようと思い立ちまして。
仕事で急にかしこまった場にでることもあり・・・というよりも飽きっぽい自分がすぐカラ―チェンジできるように、自爪でポリッシュを使っていこうと、昔のポリッシュをごそごそと持ちだして塗ってみました。
甘皮の処理などすっとばし、また、塗り方も大雑把なので、お見苦しい点はご容赦を。。。

ここ3週間くらいの記録。

1301-1.jpg
最初に薄いピンクを塗り、次にラメを爪の先に。なぜスマホの充電器を握っているかは不明(爆)

そしていろいろなブログやサイトをめぐり、まずはラメのグラデーションにチャレンジ。
ここから先は爪の根元側はほとんどクリアなポリッシュまたはベースコートのみで。

1302-1.jpg
ラメを薄めず、単にずらしながら塗り重ねてみました。

1302-2.jpg
薄め液を使い、徐々に重ねるはずが…最初に薄め過ぎてしまい、なかなか濃い色までたどり着けず。
これはその日はとてもきれいだったけれど(技術は脇に置いておいて 笑)、数日するとラメのまばらな感じがちょっと淋しくなりました。

そして、ラメではないものでシロップしたいなぁと、これまた手持ちのポリッシュでチャレンジ。
単色でぬるとオフィス向けにピッタリの色。
1302-3.jpg
偏光パールが入っているためか、塗り始めがくっきりわかってしまい、若干微妙ではあるが。
まぁ、初めてなのでよしとしましょう。
爪先、頑張って重ねてぽってりしたためか、乾かす途中でぶつけて禿げてしまったので、ラメをかぶせてあります。豪快だな(笑)

少し色を増やして、また気分転換しよう。


【 2013/02/11 (Mon) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

[音] I'm sorry :おめでとう!

いやぁ~しばらくブログ放置している間に、CN君達はカムバし、私費を投じてのホンマもんのライブ収録を行い、show champion、ミューバンと一位を獲得しました~ 本当におめでとう!


CNBLUE  I'm sorry

一回ロンドンに行ってみたい~♪

昨年は自作曲でカムバできずに”Hey You”を出したのだけれど、今こうして振り返ると、それはそれでいい経験だったのかなと思いました。一つ、壁を破るためにある程度時間が必要だったのだと。

音楽の話ではないけれど、「succession plan」って、結構大事だと思うんだよね。
彼らは日本ではストリートライブで腕を磨いてきたけれど、韓国の音楽業界はまた違うだろうし、ヒットメーカーによる作品でデビュー2週目に一位となり、以後注目され続ける「アイドルバンド」的位置づけだっただろうから、自作曲への切り替えはBOICEからみたら当然だけど、社長さんからみたビジネス的判断としては当時はいた仕方なかったのかなぁ…なんて思います。

とにもかくにも、おめでとう!
I'm sorry、ロックでいいですよ♪ これで男性ファンが増えたらうれしいなぁ~
【 2013/02/02 (Sat) 】 音楽 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。