まめ日記*ichigo-ichie Ⅱ

一期一会を大切に、日々の気づきを綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シンプルにラメグラデなネイル

7月ラストのおツメさん。
ゴージャスなスワロ使いの後はシンプルなネイルに。
多分塗り替えの時間がなかったんだと思う(爆)

1307-042.jpg

 seche Clear(ベースコート)
 essie 636 BLUSHING BRIDE
 essie 639 NO PRE-NUP フリーエッジぼかしに爪先のみさっと一塗り。隠れるまでは行きません。
 TiNS 028 the surf girl 薄めず3段階位でシロップ。
 スワロをポチポチ
 ZOYA armar(トップコート)
 seche Vite(トップコート)

1307-041.jpg

これは個人的な印象なんだけど、TiNSってキラキラに見える割に薄づきが多い気がします。
(happy milkやcharming kittyのもったり系は別でね。)
surf girlももっとガンガンに赤が来るかと思ったけれど、割とイチゴシロップ的な可愛さだった。

かき氷たべたい~

スポンサーサイト
【 2013/08/17 (Sat) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

涼しさを感じるネイル

涼しげなネイルを求めて。
ブロガー様のデザインを参考にさせていただきました。

1307-033.jpg

使ったものたち
 seche Clear(ベースコート)
 essie 636 BLUSHING BRIDE (透け感のあるやや乳白色)全体にさっとひと塗り
 essie 337 WALTZ (透け感のある白)薄めて3段階くらいのシロップ。
 クリスタル、サファイヤなどのスワロss5-12、シルバーホロ(1mm)をたくさん(気が済むまで 笑)並べる
 ZOYA armar(トップコート)
 seche Vite(トップコート)


1307-032.jpg

ブルー系にシルバーだと涼しさがありますね。ウルツヤ、キラキラで、手元を見るのが楽しかったです。
こちらの赤バージョンも試したので、そちらも後日載せたいと思います。

【 2013/08/12 (Mon) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

七夕なネイル

7月。ネイルをほぼ毎週塗るようになって初めての七夕、な時のネイル。
青を使ってみました。これで会社に行きました(かなり度胸ついたョ。)

1307-016.jpg

使用したものたち
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLUSHING BRIDE(透け感のあるやや乳白色)全部にさっとひと塗り。
TiNS 074 the ocean-Q(細かいシルバーラメ入りロイヤルブルー)親指以外の爪に、片側を流したフレンチ風に塗る。
TiNS 005 the aquamarine(レインボーラメ入りの水色)親指の爪に、片側を流したフレンチ風に塗る。
星と丸ホロを境目付近に。
ZOYA armar(トップコート)
seche Vite(トップコート)

特にメモを取っていないので、もしかしたら境目にscred shineか何か塗っているかもしれません。。。写真のピントが甘いので微妙ですが(汗)

最初は私的鉄板のthe mercuryで行こうかと思っていたのですが、とあるブロガー様のthe ocean-Qを使った写真を見て、思わず「コレ欲しい~!」と購入してしまいました。
どう見たってこれ、SJ色でしょ♡(といいながら、スパショにはこれを塗って行けなかった。。。(^_^;)

the ocean-Q、シルバーラメだからかあまり主張はしないんだけど、凛とした青色で、和の青色にも近い。。。少し鈍い感じ(錆色?)でとても素敵です。浴衣にもきっと合いそう。

1307-017.jpg


その次の週は特にアイデアがなく、ラメ入りネイル(どれかも忘れた)を薄めて塗って、夏向きスワロをのせて過ごしました。多分surf girlかな。

1307-021.jpg

もうちょっとで現在のネイルに追いつけそうです。
【 2013/08/09 (Fri) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

シェルを使ったネイル

ポリッシュだけど、いつか試してみたかったのがシェルです。
小さいクラッシュシェルならいけるかな。。。なんて思って。

7月最初のネイル。

1307-011.jpg

使用したもの
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLUSHING BRIDE 全体に一塗り
TiNS 076 the sweetest romance (淡目のローズピンク、ラメ入り) 爪先1/4に塗る。
クラッシュシェル(ベビーホワイト)をsweetest romanceの下に並べて。
ZOYA armar(トップコート)
seche Vite(トップコート)

sweetest romanceは初めて使ったかもしれません。
想像より薄めの淡い色合いでした。控えめな発色で、うちのオフィスにも問題ないです。(・・・というか結構フリーダムだし (^_^;)

シェルは、結構粉々なものも袋の中にあったのですが、その中では大きめのものを重ならないように並べるととてもキレイでした。細かいものものせようとしてトップコートの刷毛でまとめて拾って塗ったらいいかなと思ったら、めちゃ団子が爪に載ってある意味3D状態だった。大雑把な自分<反省。

1307-012.jpg

今度は違うメーカーのシェルも試してみたいです。
【 2013/08/04 (Sun) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)

練習:ピーコックネイル

6月最後のネイル。

ポリッシュだけど、ピーコックをやってみたくて試してみました。
ベースの白が渇いていないうちに描いたので、地爪が見えるまでざっくり削ってますが(汗)


1306-054.jpg

1306-052.jpg

使用したもの
seche Clear(ベースコート)
essie 636 BLESSING BRIDE
essie 337 WALTZ (透け感のある白)
essie 717 LAPIS OF LUXURY (外側の薄い群青色(?))
essie 833 USING MY MADEN NAME(内側の紫色)
So Easy ストライプライトグリッター シャンパン(2022) (白丸フレンチの境目に薄く線を引く)
スワロフスキー(シクラメンオパール、他)
seche Vite(トップコート)2度塗り


白は好きなのですが、WALTZは色を出すために3度ほど重ね塗りをしています。
その上にもう一度WALTZを重ね、乾かないうちに2色をエイヤと置き、細筆で角の一点に向けて線を引きました。
LAPIS OF LUXURYはある程度たっぷり目に塗ろうとすると、最初に刷毛を置いたところにすごくポリッシュがたまってしまうので、その調節が難しかったです。次回への課題だな。

でもいろいろやってみて楽しかったな~。
写真は載せていませんが(酷かったので)、色の組み合わせを考えたり、力加減を練習したりで、チップを使って試すのがとても面白かったです。

そして完成してみるとなんだかもったいなくって、結局翌日はそのままで会社に行っちゃいました(爆)
フフフ。

【 2013/07/21 (Sun) 】 ネイル | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。